ホームページ制作 大阪中小企業・個人事業のWEB制作

Bourgeonnerweb design & more

ホームページは使う人が戸惑わない構造やデザインが大事

ホームページを作る時、大事なことってなんでしょう?
色々ありますが、ホームページを使う人が戸惑わない構造やデザインが大事なんだなと改めて思う話を聞きました。

街中を見回して「ダサい」「もっとおしゃれに作れないの?」というものの1つ、政治家や政党のポスター。

ある方がそういう声を聞いて、評判のデザイナーにかっこいいポスターを作ってもらったそうです。既存のポスターとは違う垢抜けたものだったそう。

けれど、そのポスターはすぐに剥がされてそれっきりになり、従来から馴染みあるタイプのポスターに貼り替えられていったとのこと。

浸透している馴染みの形ってあるんですよね。
特に政治関係のポスターは何十年という単位で改善を重ねながら磨かれてきた形があるのではないかと思います。

ポスターよりはるかに歴史が浅いホームページですが、それでも「馴染みの形」というものは出来ていて、やはり馴染みの形は強いです。ユーザーにとってもサイトオーナーにとっても使いやすいからです。全く新しい形に変えたサイトが、程なくオーソドックスな形に戻すという例は少なくありません。

  • 運営のしやすさ
  • 情報の発信のしやすさ・見つけやすさ
  • ユーザーの使い勝手

スマートフォンが普及してネットがより身近に生活に溶け込んだ今、こういった「使いやすさ」は特に大切。

 

「いや、自分はそれでも独自の形のものを作りたい!」と思われる方もいらっしゃるかと思います。新しい形にチャレンジする場合は、

  • ユーザーに馴染んでもらうまでには時間がかかる可能性が大きいこと
  • 自分が運営する場合にも面倒な点が出てくる可能性があること
  • そのため、世間に浸透している形のサイトよりもリニューアルの時期が早まる可能性があること

こういう課題も含みやすくなるということを念頭に入れていただくのが良いと思います。

 

女性に人気のサイトやブログにはある共通点があります。
最近は世界共通語と言われるまでになっている「kawaii」。女性のかわいいものが好きというのは本能的なものらしいのですね。
ではその「かわいい」って具体的にはなんでしょう?

「かわいい」の好みは人それぞれではありますが、「丸み」が大きなポイントになります。
女性は本能的に丸い形が好きらしいのです。赤ちゃんが丸いので、丸いものに愛着を感じるようになっているのだそう。

ホームページの中で丸みを持たせるというと1番に浮かぶのはボタン類でしょうか。
一般には角ばったボタンよりも、少し丸みを持たせたボタンの方が気軽にクリックできる雰囲気になります。

硬くキリッとしたイメージが合うサイトもあるので一概に「ボタンは丸く」とも言い切れませんが、どこかに丸さや柔らかさを入れることでグッと女性の心に届きやすくなります。
色合いを少し柔らかくしてみる、丸みのある書体を使うとう手もありますね。

またターゲットとなる女性のライフスタイルによっても、どの程度丸さ・柔らかさを入れるかも変わってきます。
例えば赤ちゃんや小さいお子さんを育ててらっしゃるお母さんには丸みはたくさんあってもいいでしょうし、お子さんが育って塾を探しているお母さんには少し丸みを抑えて堅実さを出してみてもいいでしょう。キャリアウーマンでバリバリ働いている女性向けにはボタン類はキリッと角にしながら色合いや書体で女性らしい柔らかさをプラスするなど、メインのお客様になる方の心に届いた時の印象を想像しながらデザインを考えることです。

使う言葉でも丸さや硬さは表現できます。

女性のお客様を増やすにはいい塩梅の丸みを持たせることがポイントになります。

今日はホームページユーザーとしての視点からひとつ。
思ってる以上に御社のブログを楽しみにしている人がいるということを、ある企業に叫びたい気持ちで一杯です(泣)

私が顧客として利用しているあるサイトが最近大幅にアップデートされました。
使いやすくなった点もあるし、ネット担当の方の意気込みも感じるし、使っていて楽しいサイトです。

でも1点だけ泣きたいくらい残念な点が・・・・

古いブログのアーカイブ記事を見ることができなくなってしまったんです(泣)
作業の合間などにそこのブログを見るのが好きだったんですよね。
新しい記事だけじゃなく、何年も前の記事も遡って何度も何度も見ていました。
それくらい面白いコンテンツだったんです。

それが、、、大幅アップデートとともにブログも完全リニューアルされて、好きだった過去の記事を見ることができなくなってしまいました。楽しみを一つ奪われたようで本当に残念です。

ホームページをリニューアルするとき、合わせてブログも仕切り直しされる方も少なくありません。でも置いておいけるのであれば古いブログも置いておいた方がお客様は喜んでくれるかもしれませんね。新しいブログの隅っこにでも「これまでのブログ」としてリンクを貼って残しておくことはできますので、サイトやブログをリニューアルするときには、あなたのファンのことを思い出してみてください。

検索順位は一丁目一番地と言っていいほどホームページにとって大切なことというのは皆さんご存知ですよね。
ところで、上位表示されるとどう良いのでしょう??

まず第一に検索エンジンでの表示回数が圧倒的に増えます。
検索したキーワードに関する情報を知りたい気持ちが強いほど、1ページ目、2ページ目、3ページ目、、、と検索結果ページを進めて見ていくものではありますが、ページが進むごとに閲覧者はどんどん半減していきます。

それに加えて意外と知られていないのですが、1ページ目、2ページ目、3ページ目、、、と進むごとにクリックする人も減っていくんです。

ご自身がユーザーとしてサイト検索した時のことを思い出してみてください。
1ページ目のサイトはとりあえずクリックしても、2ページ目以降ってクリックするページは減っていってませんか?
また、同じ1ページ目に表示されていても1番目と2番目ではやはりクリックされる率は大きく差があります。

キーワードやライバルサイトによっては1ページ目、ましてや1番目に表示されるのは本当に難しい場合も少なくないと思います。でも、4ページ目から3ページ目、3ページ目から2ページ目に上がるだけでもサイトに訪問してくれる人の数は何倍もの違いが出ます。

そこそこの順位でそれで良しとされている方も多いと思いますが、表示されるページ、順位によってクリック率は大きく変わるということを胸に刻んで運営にあたっていただければと思います。

ホームページの集客に困ってらっしゃる方は少なくないと思います。
「作ったけど全然売上が上がらない、集客できない、そもそもホームページへのアクセスが少ない」という方は多いのではないでしょうか。

  • 売上が上がらない
  • 集客できない
  • ホームページへのアクセスが少ない

それぞれ問題は微妙に違っていて、分けて考えることで具体的な対応策が見えてきます。

一口に売上が上がらないと言っても、集客(お店やサイトに足を運んでくれる方)が少ないのか、お客さんは来てるけど買ってくれる人が少ないのかで考えるべき修正点は違います。

今回は「ホームページへのアクセスが少ない」という問題に絞って考えてみます。その中でも特に1番多い理由、それは「当たり前のことをやってない!」

ホームページを作ったけど全然集客できない、アクセスがないとおっしゃる方に最も多い共通点は「当たり前のことをやってない」点です。
きちんと運営せずに作ったまま放置。これではお客様が来るわけありません。「ホームページは作ったらお客さんが来てくれる」というような魔法のツールではありません。普通のお店と同じです。作ってからが勝負。どう運営していくかが集客や売上を左右していきます。

何ヶ月も1年も、ひどい人になると何年も更新すらせず放ったままというのは、はっきり言ってしまえばお店の掃除もしてないのも同じ。お客様を迎える準備をしてないわけです。そんなお店にお客さんが来るはずがありません。来ても逃げていきます(=たまたまサイトに来たけどすぐ立ち去る)。

Google等検索エンジンは、ユーザーの検索に対して「いいホームページ」を紹介しようとしていて、日々変わっていくアルゴリズムも全ては「いいホームページ」をユーザーに紹介するため。掃除すらしてないようなお店を紹介してくれるはずがないんです。

 

「ホームページからの問い合わせがないんです」という方のサイトを拝見すると多くの場合はこれ。ホームページの放置です。
きちんと情報発信をしていくだけでアクセスが上がって集客が伸びる場合も少なくありません。もちろん集客できない理由はそれだけでない場合も多々ありますが、ホームページを放置してたんではその理由を見つけることも出来ません。

 

気持ちを入れ替えてマメにホームページの更新をしたところ、2週間ほどで検索順位が一気に上がってアクセスも向上、問い合わせが来るようになったサイトもあります。
新しい年はホームページへの意識も変えてみませんか?
ホームページの集客は出来る・出来ないよりも「するか・しないか」によるところは大きいです。
今のホームページにお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

ホームページの制作やリニューアルを考える際、参考にしたいサイトを探す方が多いと思います。こちらからも「参考にしたいホームページはありますか?」とお尋ねすることも多いです。

参考にするホームページを探す際はビジュアルや使い勝手から考えることが大半ですが、『集客』を考えるのであれば、特に検索エンジンからのアクセスを増やすことを考えるのであれば、実際に検索してみて上位に並ぶサイトをよく見てみてください。
「ごちゃごちゃしたサイトだな」という印象のサイトが多いことに気づかれるのではないでしょうか。

ご自身のサイトのデザインを考えるとき、「シンプルにしたい」「ごちゃごちゃしたのは嫌だ」とおっしゃる方は多いです。お気持ちよ〜く分かります。綺麗な写真と少しのテキストだけでシンプルにまとめたサイトは私も大好きです。

ですが、あまりにシンプルだと検索エンジンに見つけてもらいにくくなってしまうんです。検索エンジンはデザインの美醜ではなくWEBページの情報(質や量)で判断して順位を決めています。いくらデザインに優れたサイトを作っても、検索エンジンからの集客を考えるのであればそれだけではダメなんですね。まずはサイトの存在を検索ロボットに見つけてもらわないことには始まりません。
参考にしたいと言われたサイトを見てみると、確かに素敵なデザインだけど全然検索に上がってこないサイトであることも少なくありません。

ホームページせ集客効果を出す為には、自分の理想とするイメージよりもコンテンツが豊富に入っていて、時に「ごちゃごちゃしている」と感じるくらいの方がサイト効果は上がりやすい傾向にあります。

レイアウト、空白や行間の入れ方、デザインの工夫でコンテンツを豊富に入れつつ、出来るだけ「ごちゃっと感」を無くすことができるよう私も日夜考えておりますので、デザイン性と集客を兼ね備えたサイトをお望みの方はお気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ