ホームページ制作 大阪中小企業・個人事業のWEB制作

Bourgeonnerweb design & more

お客様に役立つページを検索エンジンに見つけてもらうには。

ホームページやブログの内容はお客様目線で!とこのブログでも書いてきました。

しかしいくらお客様に役立つ記事を書いても、検索エンジンに見つけてもらわないと、お客様にも見つけてもらえないということになるので、お客様とって役立つ記事を書いたら、今度はその記事を検索エンジンに見つけてもらえるように調整していかなければなりません。

検索エンジンはずいぶん進化していると言われていますが、どこでその記事を判定しているかというとやはりそのページ内のキーワードの出現率というのは関係あるようです。平たくいうとどれだけキーワードがそのページに含まれているかですね。

普通、私たちが文章を読み書きするとき、同じ言葉を何度も使うのは避けるのではないでしょうか。例えば、このページはホームページのことについて書いていますが、何度もホームページ、ホームページと出てくると目障りで鬱陶しく読みづらい文章になります。
日本語として洗練された文章を書こうと思うと尚更しつこくキーワードを使うことは避けますよね。

けれどロボットは何について書かれているかをキーワードの出現率や位置で判断していると言われており、ある程度キーワードの繰り返しは必要。

しかし度が過ぎてあまりにもキーワードが不自然に多いと今度はスパム行為と見做されてペナルティを課され順位を大幅に下がってしまうという憂き目を見ることになってしまいます。

どの程度が良いかというと、5〜6%の出現率が良いと言われることが多いです。
しかし文章全てを単語に分けて、その中で5〜6%となるようにカウントしながら記事を書くというとちょっと大変な作業ですよね。

経験上、少しくどいだろうか?どうだろうか?という程度が良いのではないかと思います。

タイトル程度にしかキーワードを入れていない方は、本文も少し足してみる。
逆に本文に入れ過ぎている方は省いてみる。

一度書いたページや記事もぜひ編集してみてください。

【検索順位でお困りのお客様へ】

思うように順位が上がらない場合など、お気軽にご相談ください。ちょっとのことで順位やアクセスが改善されることもあります。

Category:BLOG:ホームページ制作だより,売れるホームページにしたい!,検索対策・SEOのこと,自分でサイト運営したい

ご相談・お問い合わせ