ホームページ制作 大阪中小企業・個人事業のWEB制作

Bourgeonnerweb design & more

ブランディングをやめたら集客が伸びた話

個人事業主として活動し始めて今年で丸17年、やはり商売の波はありまして、良い時悪い時色々経験してきました。
その時々で何かが詰まり、流れ出し、また詰まり、流れ出し、、、と、螺旋階段を登るようにやってきたように思います。

おかげ様で最近は楽に集客できているのですが、ターニングポイントは『「自分をどう見せるか」を考えることをやめた』でしょうか。ブランディング、ブランディングと言われる昨今、私も「他とは違うオリジナリティを出そう!」ともがいたことはあるんですが効果は出ず。
ブランディングどころか価格競争で判断されるような状況になったこともありました。

「自分をどう見せるか」というやり方はどうも私には合っていなかったようで、そういうのはもうやめて、「お客さんに何を提供したいか」の視点で考えるように改めました。

思い返すと、最初からずっとそれが私のやり方でした。「このサイトを見たお客さんにどんな気分を感じてもらいたいかな?」と。
でもある時「ブランディングが大事よ」「マーケティングやってる?」等々の言葉に揺り動かされ「私(の力)をどう見せよう」とやってみたら下手こいたんですね。

それと同時に、「でもそうとは限らないし、、、100%ではないし、、、」と恐れて遠慮していたことを思い切って表現してみました。だって私自身が身をもって経験してきたことだから。

そしたら集客がとても楽になりました。ここ最近が1番楽に集客できていると思います。まるでブランディングをやめた今の方がブランディングできていると言ってもいいくらいに。

所謂ブランディングが駄目ってんじゃなくて、なんだか伸びない時には視点を変えてやってみるのも手です。

Category:BLOG:ホームページ制作だより,売れるホームページにしたい!

ご相談・お問い合わせ