ワードプレスでページをもっと自由に作る?

大阪のホームページ制作事務所ブルジョネ

ワードプレスでページをもっと自由に作る?

2023-03-31

最近ワードプレスは大きく変化しています。これまでの文章や画像の投稿に加えて、文面のレイアウトも簡単なものはご自身で自由に作ることができるようになりました。
とてもとても画期的な進歩です。

例えばこの下にあるような画像を並べて、それぞれの画像の上に簡単にテキストとボタンを置くというようなプロ顔負けのレイアウトのページもご自身で作ることが可能になりました。
しかもスマホでは3列に並んだ画像が1列になるなど至れり尽くせりです。

この画像のレイアウトはホームページ用のコードを一切書くことなく、ワードプレスの投稿画面内だけで作ったものです。

Web design

しかし悩ましいのはここから。

通常我々WEBデザイナーがホームページを作る際には、出来るだけ無駄のないコードを書くように心がけます。これはWEBデザイナーの自己満足ではなく、SEOにも関係すると言われてきたから。検索の順位を少しでも上げるためには無駄のない美しいコードを書くということも重要なんです。

ワードプレスの投稿画面だけで作れてしまうレイアウトはコードが非常に冗長になってしまいます。ですから検索対策を考えると投稿画面でレイアウトを作ってしまう、また、作れるようにするというのはSEOを考えるとOKとは言いにくい面があります。

でも、検索対策で1番重要なのはコンテンツの中身です。どれだけ読者にとって有益な内容かというのが最重要。実際に検索順位で上位に載っているページのコードを見てみると、裏面のコードが冗長な場合も少なくありません。
こういうレイアウトを入れてページにリズム感が出ると読みやすくなったり、ページの閲覧数やサイトの滞在時間が増えるというメリットもありそうです。

ページ内容の質が同程度であればやはりコードの美しさは重要でしょうが、もう少し緩く考えてみても良いのかしら、、とも思います。

このレイアウト機能については、当面はお客様と相談しながら導入を考えていきたいと思います。

コードが冗長になるのは気になるけど、楽しいサイトになると思う。

こんな風にレイアウトを作ることが出来るって素敵じゃない?

有名デザイナーによるプチ炎上公衆トイレからホームページを考える

2023.04.02

ホームページ制作も十年一昔ですね

2023.03.26

ホームページ制作のご相談・お問い合わせ

ご予算や規模の大小に関わらずお気軽にご相談ください。
まずは不安や疑問を解決しませんか?
お客様の課題に合わせて最適なホームページのご提案をいたします。

中尾デザイン事務所

〒540-0012

大阪市中央区谷町2-3-1第2ターネンビルディング5FMAP

090-1130-0103

info@bourgeonner.jp

お問い合わせ

page top