ホームページ制作 大阪中小企業・個人事業のWEB制作

Bourgeonnerweb design & more

WEBディレクターサービスのご案内

まだページは作成していないのですが、新しいメニューのご案内です。
ホームページのWEBディレクターサービスです。

  • 集客のためのブランディングについて(あなたの強み、それをどう伝えるか等)
  • 集客に強いサイトにするためのコンテンツ
  • SEOの仕方(キーワードの調査と決め方、対策方法)
  • ライバルになるサイトの調査
  • 運営費のかけどころ(どこに予算を使って、どこを抑えるべきか、それぞれのご予算に合わせてご案内します)
  • それらを整理した具体的なサイトマップとトップページのレイアウト図をお描きします。

 

こんな方におすすめのメニューです。

  • ホームページを持ちたいが具体的なコンテンツはこれから考えたい
  • 効果的なホームページを作りたい
  • ホームページは持っているが効果が出ない
  • 自分でホームページを作りたいが、どういうサイトにすれば良いのかアドバイスだけ欲しい
  • 得意先にホームページの相談をされたが門外漢でよく分からない
  • 必要な時だけ頼めるフリーランスのWEBディレクターをお探しの方

 

費用は税込55,000円(銀行振込またはペイパル)で、サービスの流れは下記のようになります。

  1. ご依頼:
    ご相談内容をお送りください。
    業種や商圏、サイトの目的(ネットショップの売上をあげたい、問い合わせ・申込みを増やしたい等)、困っていることがあればお困りの内容。
  2. ご入金:
    お送りいただいた内容を拝見して、対応可能な場合はお振込先・ペイパルの決算画面をお送りします。
  3. メールでのヒアリング&SEO・ライバルの調査:
    まずはメールでこちらからサービス内容についてヒアリングさせていただきます。
    相談日前日正午までに回答をお送りください。
    並行してSEOとライバルの調査を行います。
  4. 相談90分〜120分
    ご相談内容・ヒヤリング内容・調査内容を元に、どういったコンテンツやデザインが良いかアドバイスを行い、サイトマップとトップページのレイアウト図をお作りします。
    *相談場所:当方オフィス、大阪市内(天王寺・大阪駅周辺)のカフェ等、スカイプ。
    *メールでの回答をご希望の方にはご提案書にまとめてお送りします。
    *サイトマップとレイアウト図は相談日から1週間以内にお送りいたします。

 

備考

  • ご自身でホームページを作りたい方にはその旨おっしゃっていただければ、出来るだけご自身で行っていただけ方法をアドバイスいたします。お尋ねの場合は当方のホームページ制作についてもお答えいたしますが、ご不要の方には無理強いしませんのでご安心ください。
  • 相談日から3ヶ月以内にホームページ制作のご依頼をいただいた場合は、制作費に合わせて以下の金額を制作費から差し引かせていただきます。
    • 制作費330,000円(税込)以上の場合55,000円差し引き
    • 制作費275,000円(税込)以上の場合33,000円差し引き
    • 制作費220,000円(税込)以上の場合22,000円差し引き
    • 制作費165,000円(税込)以上の場合11,000円差し引き

 

「得意先にホームページの相談をされたがよく分からないので相談に乗って欲しい」というご依頼があり、ご好評いただいていることからメニューにしました。

ご依頼・ご質問はこちらからどうぞ!

ホームページの原稿を作るとき、完璧なものにしようと肩に力が入って筆が進まない・・・ということはありませんか?
もちろん始めから完璧なものが書ければそれに越したことはありません。
でもそもそも完璧な原稿なんてないでしょうし、時間が経過すれば伝えることも変わるでしょうし、気軽に考えて良いと思います。

紙媒体のパンフレットやチラシ、TVCMのようなものは1度作ってしまえば修正は大変ですが、修正が簡単なのもホームページの良さ。
むしろコンサルタントの中には「ホームページはどんどん変えろ!」という人もいるくらいなんです。

まずは何か言葉を投げてみる。
それに対してユーザーの反応を見ながら内容を充実させていくことも大切です。

 

2、3日前TVで「ドラえもん0巻」が取り上げられていました。
ドラえもんというと、タケコプター、赤い尻尾、ガキ大将のジャイアン・・・とお馴染みのものが色々ありますが、創刊当時は違ったそうですね。

タケコプターの名前も違ってたり、そもそも何も付けずに空を飛んでいたり、尻尾はもともと青だったとか、ガキ大将はスネ夫の方でジャイアンはスネ夫の後ろで可愛く佇んでいたり、今とは全然違うところが色々有るそうです。

 

初めから完璧なものを作る必要はなくって、それよりも大事なのは、まずは何かを投げてみる。返ってきたものにまた投げ返してみる。そうやって内容を洗練・充実させていくということです。
そういう意味では「これで完璧!」と思えたコンテンツの方が怖いかもしれません。「これで完璧!」と思うとそこで止まってしまいますもんね。

集客につながりやすいコンテンツの一つに「お客様の声」があります。

皆さんもネットショッピングなどをされる際には「お客様の声」って参考にしませんか?「お客様の声」に後押しされて購入してみた経験は少なからずお持ちではないでしょうか?

昔から『論より証拠』と言いますが、皆さんご自身が考えて書かれる商品やサービスの説明が『論』だとすると、お客様の声は『証拠』。皆さんの『論』に裏付けをくれるのがお客様の声です。

 

とあるクライアントさんが投稿された記事を読んでいたら、その中にお客様の声が書かれていたんですが、これがとても良かったんです。
そのサービスを受けたらどんな感じか具体的に想像しやすく、その効果も身を以てのお話。
もともと良いサービスを提供されているなぁ、他所とは違うものを提供されているなぁと感じていましたが、そこにお客様からの具体的な感想が入ることでサービスをより立体的に感じることができました。

そのサービスをどこで受けようか検討される方にとっては背中を押してくれるキラーコンテンツとなるのではないでしょうか。

 

また、お客様の声は日頃のホームページ運営の助っ人ともなってくれます。
ホームページは新しい情報を掲載して、日々の運営が大切!とは分かっていても、充実したコンテンツを考え続けていく・・・というのはなかなか骨の折れる作業ですよね。
キラーコンテンツとなるお客様の声は運営を楽にしてくれるという面でも頼りになります。

 

「自分の周り(業界)ではあまりそういうことをしてる人はいない」という方もいるかもしれませんね。
実はこういう方少なくありません。他所がやってないからうちも必要ないという方。
他所がやってないんだったら尚更やってみると効果は大きいはずですよ!

「嫌われる勇気」という本がベストセラーになりましたね。

「嫌われる勇気」を持つことはホームページ集客においてもとても有効な心持ちなんじゃないかと思います。
集客の場面に特定すれば「売れなくても構わない覚悟」と言い換えることができるでしょうか。

 

「別に売れなくてもいいや」と開き直ると自分が本当にしたいこと、伝えたいこと、良いと思っていることが見えてきます。
「売れなければ」と思っていた時には自分の目にも見えていなかった「正直さ」が輪郭を表してくるんですね。
自分に正直でいることができるわけです。

 

「売りたい」と思っているあなたから、何かを「買いたい」と思っているあなたの目線に変わってみましょう。
どんな人から買いたいでしょうか?

その人が「本当に良いと思っているもの」を押し付けることなく、でも的確に提案してくれる人ではないでしょうか?

私の場合も「別に依頼してくれなくてもいいや」と思っている方がストレスなく「あなたにとってはこういうホームページが良いですよ。この機能はいらないけど、これは必要ですよ」と明快に答えることができるので、制作に進んでからもお客様も安心して任せてくださることが多いです。

 

集客を考える時、どうしてもお客様がどう感じるか、ウケるかウケないか(好いてもらえるか否か)ということを考えてしまうので、本当は「赤!」と言いたいところを「キツく感じるかもしれないからピンクと言おう(相手に合わせてしまう)」とか、「赤だと平凡だと思われるから紫と言おう(自分を大きく見せようとしてしまう)」とか、微妙な嘘が入ってしまうことがあります。

微妙な嘘が入っていると、集客へのアクセルも踏みにくくなるんですよね。よく言うアクセルとブレーキを同時に踏んでいるような状況に陥ります。
集客のことを考えてしたつもりの工夫が集客できなくしているというような。

 

これは特に起業してから何年か経って、さて新しい段階に進もうかーーという時に起きやすいように思います。
起業したての時は案外「これをしたい」「これはしたくない」と意思がハッキリしていて迷いなく進みやすいんですが、新しい段階に進もう、その為にサービス内容や宣伝、ホームページを見直そうという時に、それまでの経験や情報、出来ることが増えたことからかえって迷いが起きやすい方が多いようです。

 

集客や新しい局面に進みたいけど煮詰まっている・・・という場合、「別に売れなくてもいいや」と一度開き直ってみるのも手です。
まずはあなたの本当の本音を掴みましょう。
そうすれば、今までストレスに感じていたことに取り組みやすくなったりして集客への道も開けてくると思います。

 

にがおえ作家shiho様のアトリエecoro [エコロ]様のホームページをお作りさせていただきました。

とてもキラキラしていて素敵な絵を描かれる作家さんからのご依頼で、デザイナーとして本当に光栄な制作でした。各箇所のデザイン素材はshiho様にご用意いただき、ecoro様の温かく透明感がありキラキラした世界が伝わるように心がけてお作りしました。
作っていて私自身とても楽しいホームページでした。

ワードプレスを使っていますので、ブログでの情報発信のほか、作品のアップもご自身で行っていただいています。
また、スマートフォン対応、SSLにも対応しています。

リニューアル後はお客様からの問い合わせも増えたとのご報告もいただいています。

https://nigaoecoro.com

ご相談・お問い合わせ