ホームページ制作 大阪|ブルジョネ

説得力を上げる文章を書く小技

言い換えや類語でバリエーションを作り、飽きさせずに同じ話を発信して説得力をあげる。

同じ話を繰り返し発信すると説得力が増すそうです。

ん?ちょっと待ってください。
同じ話ばっかり聞かされるとうんざりしそうですよね。
「この話何回目よ〜〜〜」と辟易とした経験、皆さんもありますよね。

でもある社会心理学者の実験で、同じ内容を一度だけ伝えた時に比べて、
3回繰り返すことで46%、10回繰り返すと82%も説得力が増したという結果が出たそうです。

一方で、違う実験では「繰り返す」ことについて、致命的な失敗も明らかになったそう。
それは・・・

【 同 じ 言 葉 を 3 回 以 上 使 う こ と 】

同じ言葉が何度も繰り返されると、読み手は飽きてしまうんだそうです。

ではどうすれば、飽きさせずに同じ話を発信して説得力をあげればいいのか。

言い換えたり、類語でバリエーションを作るのです。

1)ホームページからの集客だけで10年以上生計を立てているWEBデザイナーが
  ホームページの集客術を教えます。
  ほんの少しの工夫でホームページの集客力はアップします!
  はじめは少なかったアクセスも、運営を工夫することで集客できるようになりました。

2)ホームページからの集客だけで10年以上生計を立てているWEBデザイナーが
  あなたのサイトに人を集める秘訣をお届けします。
  ほんの少しの工夫で魅力が伝わるサイトに生まれ変わるんです!
  はじめは少なかったアクセスも、努力を重ねることで多くの方に読んでもらえるようになりました。

上記(1)も(2)も、内容は同じですが、
(2)の方は「集客」という言葉を

   a.人を集める
   b.魅力が伝わる
   c.多くの方に読んでもらえる

というように言葉を変えてみました。
明らかに(2)の方が「この人に相談してみよう」と思える文章になっていると思いますが如何ですか?

『言い換えたり、類語でバリエーションを作る』
文章を作る際は是非これを意識してみてください。
普段から類語探しをしてメモに書き留めておくのもオススメですよーーー。

Category

Recent Post

Category