ホームページ制作 大阪|ブルジョネ

menu

ホームページ制作で大切にしていること(旧)

  1. Google bot(検索ロボット)をHAPPYにしてあげる
  2. ユーザーもHAPPYにしてあげる

上はGoogleの方がおっしゃっていた言葉です。

ホームページには、検索ロボットとユーザー、2者の読者がいるので、両者が使いやすく読みやすい作りにすることが大切。対検索ロボットのSEOだけでも、対ユーザーのデザインだけでもダメなんです。両者へのバランスを取るように、また公開後は無理なく運営して頂けることを考えてホームページ制作を行っています。

検索ロボットが読みやすいホームページの構造

検索対策を施し(SEO)、集客できるホームページ制作

公開したホームページは最初に検索ロボットが収集・分類します。(インデックスといいます)
そのため、

  1. 検索ロボットがサイトを見つけやすく
  2. サイト内を巡回しやすく
  3. 読みやすい作り

であることが求められるので、まずは検索ロボットの動きを踏まえたページ作りを行います。(検索エンジン対策やSEOのことです)

無料ツールのホームページが難しい理由

検索ロボットはホームページ裏面のHTMLソースコードを読んでるので、検索エンジン対策では、ソースコードが読みやすく書かれていることが重要です。無料ツールで作ったホームページが集客出来ない理由の1つには、見た目は美しく作れても、ソースコードがぐちゃぐちゃな為、ロボットにとってはストレスで、読んでもらえないということがあります。SEOを設定する項目があっても、そもそものソースコードが読みにくいので意味をなさない場合が多いのです。

サイトユーザーが快適に閲覧できるように

導線が整理されてストレスがない設計と、魅力が伝わるデザイン

そして検索結果から見込み客となるユーザーがサイトに訪れ、ページを見、読み、感情が動いて問い合わせや購入の行動をとります。

サイトユーザーは、こちらの意図通りにはページを読んでくれません。今、このページを読んでくださっている皆さんも、はじめに「欲しいもの(情報)がありそう」と、何か感じて読み進めてくださっていると思います。けして出会ったサイトの全てを丁寧に読むようなことはしていませんよね?

サイトユーザーはページを見てものの数秒で、そこに欲しい情報があるか、要望を叶えてくれるかどうかを感じ取って、初めてページの内容をじっくりと見てくれます。なので、

  1. 使い勝手の良さ
  2. 情報の探しやすさ、見つけやすさ

といったレイアウト等の導線、構造を重視しながら、ご依頼くださった皆さんご自身やサービス、商品の魅力や思いが伝わるビジュアルデザインをするように心がけています。

情報の整理と色使いを整えただけで…

パソコンに詳しい友人に作ってもらったんですけど…というご相談をよく頂きます。

ある方の場合はSEOに詳しい友人がいらっしゃって、ご相談時で既に1ページ目に表示される程の出来でした。でもいざアクセスして見ると、色使いに問題があって怪しい印象を与えてしまうものでした。また、膨大な情報がただ羅列されているだけで、欲しい情報を見つけにくいというレイアウト上の問題もありました。

ユーザーの目的に合わせた導線を組み、色使いにも清潔感を持たせたことで、サイトからの問い合わせが約3倍に伸びています。

ホームページは完成後が本当のスタート!

オープン後の展開を見据えた「使える」ウェブサイト

よく似た内容で同程度のクオリティで作ったホームページも、オープン後に手をかけず放ったままのものと、日々更新を行い運営努力をされているホームページでは、やはりその差は開いています。

検索の順位は様々な要因から成りますが、きちんと運営されているホームページであることも1つの要因で、有益な情報を提供し続けているホームページは検索エンジンでの評価が上がります。お客様に役立つ情報を発信し続けるという、当たり前の積み重ねを大切にしましょうということなんですね。

また、ホームページに訪れたユーザーも、いつも新鮮な情報がアップデートされているとリピーターになってくれやすく、購入や申し込みにも繋がりやすくなります。逆に情報が何ヶ月も更新されないまま止まってしまっていると「本当に営業してるの?」「ここ、大丈夫かなぁ?」と不安になってしまいますよね。

オープン後の更新をご自身やスタッフの方で行って頂ける機能のついたホームページ制作(主にワードプレスを利用)や、ご希望の方には月極のサイト管理やコンサルティングも承っております。

自分でホームページ管理が出来るWordPress-ワードプレス

ワードプレスという言葉はご存知の方も多いかもしれませんね。簡単にいうとブログのシステムです。ブログシステムを組込んでホームページを作ると、新着情報やキャンペーンの案内、お客様の声、美容室やネイルサロンならギャラリーなどご自身で更新を行えるため、ランニングコストを大幅に抑えながら、ホームページを運営していくことができます。