ホームページ制作 大阪|ブルジョネ

menu

WEBページはプリントしてカタログとしても使えるんです

2015-10-31

ホームページはそのままプリントアウトしてカタログとしても使えるのをご存知ですか?
WEBページをプリント出来るのは殆どの方がご存知のことと思いますが、WEBページを印刷すると、ページの上部や左右にあるメニューなど要らないものも付いてきますよね。

印刷用のスタイルを設定しておくと、要らないものは省いてスッキリした形で印刷出来るようになるんです。

このブルジョネサイトでは印刷用のスタイルを設定していないので、印刷ボタンをクリックするとこのままの画面が表示されていると思います。

http://pretapress.com/

上記のサイトでは印刷用の設定を加えたので、上部のロゴやサイドにあるメニュー、SNSボタンなど必要ないものは印刷の際には表示されません。

*参考にサクッと作っただけなので、ただ上下とサイドの要らないものを省いただけの形になっていますが、カタログらしくなるように、印刷用の上下デザインを施すこともなども可能です。

 

先日、イベント企画の会社で打ち合わせを行った際、登録している出演者(著名人やタレント)のデータをWEBと紙用、それぞれに打ち込んでいて面倒だというお話をお伺いしました。

確かに二度手間ですよね。同じ内容を紙用とネットと両方に入力するんですから。

こちらの会社ではこれからWordPressで出演者情報をアップし、それをカタログ形式でプリント出来るよう形を整えていく事になりました。

 

特にWordPressではご自分でどんどん投稿していけるので、ヘアサロンやフラワー、ネイル関係のギャラリー、ネットショップや卸をされている方はカタログとして使って頂きやすいですし、ギャラリーやカタログとしての使用だけでなく、例えば新しいコラム記事をプリントしてサロンに来られた方に「〜〜サロン便り」としてお渡しする事もできますよね(^^)

 

ネットの外でもホームページは色々使えますので、是非役立てて下さい。印刷用のデザイン・レイアウトをどの程度にするかにもよりますが、費用はそんなにかからず設定できると思います。
プリント用のデザイン、レイアウト調整をご希望のご希望の方はこちらからお尋ね下さい。