ホームページ制作 大阪|ブルジョネ

menu

いつもの自分とは違う文体も試してみよう!

2016-07-12

とってもシンプルなメールの人、長いメールを書く人がいるように、ウェブページやブログ、コラムの原稿も簡潔にまとめる方、詳細まで丁寧に書く方様々です。

たまにはいつもの自分と逆のことをしてみるのもオススメ。

簡単にまとめた原稿は、まず何よりも読みやすいという利点があります。でももう少し内容を詳しく濃く書くようにすると、より深く自分のサービスについて理解してもらえるかもしれません。

その商品やサービスにどんな背景があるのか、どんな思いが込められているのか、どんなに優れた技術が使われているのか・・・細かく知りたい方も多いものです。

また逆に、いつも丁寧に書き込む方はコンパクトにまとめてみましょう。気楽にサラッと読めるコンテンツがあると、そこで少し息をつけます。

***

永六輔さんがお亡くなりになりましたね。ナオト・インティライミさんと対談されてる様子をちょこっとテレビで見たんですが、「粋」についてお話されていました。もみ殻をとって玄米から白米へ削ぎ落としていったものが「粋」なんだ—という主旨のことをおっしゃってたと思います。とってもいいお話でした。粋なマガジンを目指したいなぁー