ホームページ制作 大阪|ブルジョネ

menu

モバイルフレンドリー対応について

2015-03-31

過日、Google公式ブログでも告知されたように、来月21日から、WEBサイトがモバイルフレンドリー(スマホ対策)か否かがモバイルの検索結果に反映されるようになります。

去年あたりから、ブルジョネでもスマホ対策のご相談を頂戴する事が増えてきました。ついつい自分のサイトは後回しになってしまうのですが、このサイトも21日までにはスマホ対策を終える段取りで作業を進めています。

本来はこれまで制作させて頂いた全てのホームページでスマホ対策を行って頂きたいのですが、多少コストもかかりますので迷っておられるオーナーさんも多いように見受けられます。

今後、スマホ対策は必須と前置きした上で——

サイトの内容やターゲット層によってサイトに訪れるユーザーのネット環境の違いがありますので、アクセス状況を確認して、ご自身のサイトのスマホ対策を検討してみて下さい。

Google Analyticsでは、デスクトップ(パソコン)、スマートフォン、タブレット、どのデバイスからアクセスがあるのか割合を確認する事ができます。
下記はブルジョネでアクセスを管理しているサイトを幾つかピックアップしたデータです。

BtoBサイト(このブルジョネサイトもBtoBと言えます)はまだパソコンからのアクセス割合が勝っていますが(といっても大きな割合を占めています)、BtoCサイトになるとパソコンとスマートフォンユーザーが拮抗していますね。これらのサイトでモバイル対策を捨て置くことは、やはりリスクがあるのではないかと思います。

150331b

ご自身のサイトをモバイルフレンドリーに対応させるかどうか、アクセス状況も鑑みながら検討してみて下さい。
サイトの構造や規模によって、すぐにサイト全体をスマートフォン対応させるのは難しい場合も、トップページやアクセスの多い主要コンテンツを先行して対策し、残りのページも徐々に対応させていく事も可能です。