ホームページ制作 大阪|ブルジョネ

menu

Googleの方のお話を直に聴いてきました!@SEO勉強会

2015-08-02

昨日はSEOの勉強会があり参加してきました。
Googleの方や、普段私も書籍を買って勉強しているSEOコンサルティング会社の方のお話を聴けて、とても実のある有益な勉強会でした。

順次このブログ内でも昨日の話をまとめていきたいと思いますが、まず今日はGoogleの基本スタンスについて記しておきたいと思います。

 

Googleの元々の基本スタンスは「ユーザーの質問(検索)に対して最も有益なサイトを表示させる」というものがあります。とんちんかんなサイトを表示させていると、Google自身の価値が下がって使う人がいなくなりますもんね。
この基本スタンスは今後変わる事はないでしょう。

SEOの考え方の軸は、、
1)Google bot(検索ロボット)をHAPPYにしてあげる
2)ユーザーもHAPPYにしてあげる
ということだそうです。(Googleから来られてたのは日本人の方ですが、「HAPPYに」という言葉にGoogleっぽいなぁ!と感じました)

(1)のロボットをHAPPYにするのは我々デザイナーの作業に係る要素が大きいと思います。

 

さて、昨日の勉強会ではやはり今はモバイル(スマホ)対策が非常に重要であるということに力点を置いておられたように感じます。

 

日本では、既にPCで検索する人よりもスマートフォンで検索する人が多いのだそうです。そういう背景があっての今年4月21日のモバイル対応なのですね。実際、4月21日以降はスマホ対応していないサイトは検索には上がりにくくなるよう施策されているそうで、施策内容から判断すると大きなインパクトが生じているんじゃないかな、ということでした。
司会進行の方がご自身が管理しているサイトではあまりインパクトを感じていないとおっしゃってましたが、Googleの方曰く「それはモバイル対応をきちんんとしているからでしょう(笑)」と。

 

更に今は、モバイル検索ではアプリもインデックスされるようになっています。皆さんもスマートフォンで検索した時、検索結果にアプリが表示されていることはないでしょうか?
アプリとWEBが紐付けされていると、順位が上がりやすくなるという話もチラッとされていました。

ユーザー側のネット環境の変化に対応して、検索結果(の表示方法)もどんどんバージョンアップされていくということですね。

 

個人経営のお店でアプリまで完備するというのはなかなか大変なので現時点では(サイトの内容によっては)アプリまでは頭の片隅に置いておく程度で良いのかな〜と思いますが、スマホ対応はGoogleの方のお話を聴いていても必須なのだな、、と改めて感じた次第です。
>>モバイル対応についてのご相談、受け付けています。