ホームページ制作 大阪|ブルジョネ

menu

削除されてからでは遅い無料ブログのリスク

2015-08-12

夏の風物詩といえば怪談話、そう、怖い話ですね。
今回は夏らしく(?)ブログにまつわる怖い話をひとつ・・・。

多くの方が利用している無料ブログですが、商用ブログ等、突然前触れもなくブログ記事やブログそのものが削除されてしまうということがあります。

利用規約に触れると削除されるということなんですが、例えばアメブロの利用規約には第13条の禁止事項内

(4) 当社の承諾のない商業行為
②   商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く)
③   当社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む)

という注意があります。「当社が認めている範囲」って曖昧ですよね(汗)

無料ブログで営業活動をしていても削除されていないブログの方が多いと思いますし、見つかったら即アウト!という単純な事ではないと思うのですが(削除しまくってユーザーが減ってはブログの提供元自身が困りますもんね)、こういうリスクがあるという事は覚えておいて損はないと思います。

実際にブログ上で集客していて人気もあったのに突然閉鎖されて困ったという人は少なくないそうです。削除される時は、警告なく突然という話も聞きますので、何らかの規約に引っ掛かって削除対象とされると、それまで積み上げて来た記事(努力であり財産ですよね)は一瞬にして水の泡に・・・。

 

芸能人もたくさん使っていたり、集客セミナーみたいなことろでは「無料でブログを初めるのがおすすめ!」と教えられて、気軽に無料ブログをサイト代わりにする人も多いのですが、幾ら無料のブログを使っても、結局集客するにはお金をかけてカスタマイズする必要があったりします。

無料でお手軽だからと始めたのに、結局はカスタマイズしなきゃいけないなら、最初からホームページを作っておいた方が良いんじゃないかなぁーと思います。
広告も入りませんし(自分のサイトなら広告を入れる場合は自分の収入に出来ます)、何よりも突然削除されるリスクはありませんし。

ブログの宣伝で「○○○○万人の登録ユーザー数がいる!」ということを聞きますが、さて、そのうち本当に稼働しているのは何%でしょう?私自身もどんなものかなぁ〜と無料ブログ何度も作ってますが、ずーっと放置してます。1人で複数アカウントを作ってスパム行為を行ってる人もいますし、、

また、「○○ブログにしたらアクセスが上がった!」という声も聞いたことがありますが、とある大手ブログの場合は、アクセス解析は「水増し」と揶揄されるほど、Googleなど信頼のおける解析ツールとは数値がかけ離れているとも言われています。(なので、無料ブログを使う場合も、本当のアクセス状況を知るためには、Googleの解析をつけるのをおすすめ)

 

極力費用をかけずに、無料ブログ並みのお手軽さで始めるなら、私なら、レンタルサーバを借りてワードプレスブログを始めます。

十数年前はレンタルサーバを借りるというと、月々数千円もかかって維持費がバカになりませんでした。でも今は数百円のところがたくさんあります。1回ランチを我慢すればお釣がくる金額です。
レンタルサーバによっては、簡単にワードプレス(ブログのシステム)をインストール出来るようになってるところもあります。

ワードプレスのテンプレート(スキン)は一般の無料ブログほど可愛いデザインが揃っていませんが、管理画面から様々な種類のテンプレートをインストールして使う事は出来ますし、数千円程度で販売されてるテンプレートもあります。

何よりも、自分オリジナルのドメインを取って、オリジナルのブログにする事も出来ますから、テンションも上がります(^^)

 

ワードプレスでブログを続けて余裕が出て来たり、集客に力を入れたくなったらプロにデザインしてもらう(その時は宜しくお願いします!とちゃっかり宣伝)など、バージョンアップを考えるでしょうか。

 

無料ブログの位置づけは、お店やサービスの宣伝ではなく、あくまでもオーナーさんや従業員の方、お店のキャラクターを知ってもらって、お客さんとの距離を縮める為のものではないかと思っています。

 

※上記で案内した利用規約については、第12条の知的財産権に関する話なども留め置いたほうが良いです。