ホームページ制作 大阪|ブルジョネ

menu

ホームページに寿命はあるの?

2015-10-22

ホームページの運営をされている、あるいは、考えている方にとって気になることの1つに、一度作ったホームページは何年くらい使えるの?という点があるのではないでしょうか。

ホームページには特に寿命というものはないので、半永久的に使う事は可能ですが、集客等の効果のことを考えると、取り巻く環境にもよりますが、3〜5年が1つ区切りになるのではないかと思います。完全にリニューアルする場合もありますし、リニューアルとまではいかなくても大きなテコ入れをして拡張させていくことも多いです。

 

リニューアルやテコ入れを考えるポイントは様々ありますが、昨今で言えば、スマートフォンの普及があります。サイトによっては、パソコンからのアクセスよりも、スマートフォンからのアクセスの方が多い場合もあります(特に個人向けサービスのサイト)。ここでも何度か紹介していますが、今年4月21日からGoogleはサイトがスマートフォンに対応しているかどうかをランキングの1つの指標にしていますので、スマートフォンからのアクセスが多いサイトは、対応が必要です。(参照:Google ウェブマスター向け公式ブログ: 検索結果をもっとモバイル フレンドリーに

 

見た目や使い勝手も考え時がやってきます。

コンテンツが増えてくると、ユーザーの使い勝手を考えてレイアウトを練り直す必要も出てきますし、デザインを変えて新しい風を呼び込むのが良い時期も来るでしょう。

 

また、表からは見えない場所ですが、HTMLもバージョンアップしていて、特にここ最近はHTML5という言語が標準となり、HTMLの記述もより意味を持ったマークアップが推奨されるようになってきています。ひと世代前のHTMLではダメということはないのですが、良く似た内容のサイトと競り合う場合、よりきちんと意味付けされたHTMLでマークアップされている方が有利になると考えられています。

 

個人的には、ホームページの寿命よりは、せっかくのホームページが更新もされず眠ったままになっている状況がもったいなく感じます。やはり、作ったからにはきちんと使って頂きたい!

お作りしたサイトが3年やそこらで完全リニューアルとなるのは淋しものですし、サイトの位置づけ、ターゲット、競合するサイトの数など、それぞれのサイトによって一概には言えませんが、定期的にサイト運営と向き合う時間を作って発展させて頂ければと思っています。