ホームページ制作 大阪|ブルジョネ

menu

中小零細企業ほどホームページを活かして!

2017-02-04

立春ですね!
今日は気分が良いので、ちょっと熱くまいります。

 

最近開業された方、これから開業される方は、ホームページを活かそうと熱心な方がほとんど。

一方で、何十年も地元に根ざして経営されている中小企業の方からホームページのご相談を伺う際には「ホームページから集客なんて出来るわけないと思っている」と言われることが少なくありません。会社としてないのは困るから、会社案内的にあればそれでいいというお考えの方が目立ちます。

 

確かにそうなのかもしれません。

20年、30年、それ以上事業をされていている中で皆さん取引先をお持ちですし、そういう方に対して10年やそこらしか経験のない自分がとやかく言うのは分をわきまえていない気もします。

けれど、シャープのような会社があんなことになって、今度は東芝、、、
「まさか」だらけの今だからこそ、ホームページの可能性にも目を向けて頂きたいなと思うのです。

 

ある部品工場が小ロットで受注できることや、試作品も引き受け可能なことなど、自分たちにとっては「当然」のことをホームページで案内したら、すぐさま反応があって、そこから新たな商売が広がったという話もあります。

何も特別なことをする必要はありません。
凝ったホームページもいりません。

「こんなこと出来るんだぜー」
「こんなもん作ってみたぜー」
「この商品、ここに苦労したんやでー」

会社の中で当たり前にされていることや、社員・現場の生の声、普通のことでもいいんです。

ホームページの可能性は新たな販路拡大だけではありません。
ホームページのアクセス解析を見ると、意外なキーワードでホームページを見てくれる人がいたり、意外なページがアクセスを上げていたり、「意外」なことが結構見つかります。ホームページを通して新たなニーズを発掘することも出来ます。

ホームページを1つの支店として、営業マンとして、育てる視点を持って頂けると嬉しいです。

 

日本経済を支えてる中小零細企業の繁栄を願ってー。