ホームページ制作 大阪|ブルジョネ

menu

当たり前の話もホームページのコンテンツになる。

2017-03-09

その業界にどっぷり浸かっていると、”当たり前”と思っていることってあると思います。

 

先日、とあるメーカーさんにホームページ作成の打ち合わせで出かけた時のこと。
この程作られた新しい商品をどんなイメージで紹介するのが良いか考えておられました。

  • その商品を購入するのはどんな層か。
  • 例えば、30〜40代の女性だと仮定した場合…
  • その女性はどんなライフスタイルで、どんなものを好みそうか。
  • 雑誌ならどんなものを読んでいそうか。
  • ショッピングするのはどの辺りだろう?

などなど、今回の商品を喜んでくれそうな人を仮定して、そこからイメージを膨らませてはどうですか?というご説明をしました。

ホームページをデザインする時はいつもやっていることなので、私の中では”当たり前”のことだったんですが、先方の方には「なるほど!」とおっしゃっていただいたんですね。

 

他にも「こんな話ししても既にご存知で鬱陶しいかもしれないなぁ」と思っていたことに「知りませんでした!」と言われることも少なくありません。

 

ホームページのコンテンツを考える際、出来るだけ他にはないオリジナルな情報を提供したいと頭をひねるものですが、自分にとっては当たり前すぎて、わざわざサイトに掲載するまでもないという情報こそ、実は読者に喜んでもらえるものなのかもしれません。