ホームページ制作 大阪|ブルジョネ

menu

ホームページ用の写真撮影、誰でも出来る簡単なひと工夫

2015-04-04

ホームページ用の写真。
ご自身で撮って送って頂くことが多いのですが、次の点を考慮して撮影してみて下さい。とっても簡単なことですが、”使える”写真を撮ることができます。

撮影の時間帯、照明を変える

朝昼夕方と時間帯によって差し込む日の光が違いますよね。同じ部屋で同じ被写体を写しても、可愛く元気に見えたり、大人っぽくアンニュイに写ったり、光の加減で写真の表情がグッと変わります。

アングルを変える

光と同じようにアングルによっても表情が変わります。女優さんなどは決めのアングルがあるという話をよく聞きますが、花や小物なども角度によってイメージが変わるものです。上下左右、色んな角度から撮ってみて下さい。

また、無意識に被写体は真ん中に置いてアップで撮影すると思うのですが、被写体を置く位置も左右に寄せたり工夫をするとホームページのデザインに使いやすい写真が撮れます。

140512
四季通信社の手拭いも宜しくお願いします!

このように、被写体の周りに文字や画像を入れてデコレーションしやすくなります。被写体がドンと真ん中にある写真として使いたい場合は、右側の余白部分を切るという使い方も出来ます。

是非色んなパターンの写真を撮ってみて下さい。思わぬ表情がデザインの幅を広げてくれます!